金沢大学×北陸農政局 共創事業

今、農業の現場では、従来の考え・発想にとらわれない新しいアイデア、『若者たちの発想力・創造力』が求められています。
金沢大学は2019年度から、北陸農政局との共創事業を開催しています。
2021年度は、特別講演、農業の現場を体験するプログラム、農家さんが抱える課題の解決プランを考えるイベントなどを実施します。

〇 2021年実施プログラム

体験プログラム(9月)課題解決型ワークショップ「アグリソン」(10月~11月)

 
2021年度は、「① 体験プログラム」から「②アグリソン」への連携プログラムを実施します。
今回参加いただく農家さんや地域の方々は、学生の皆さんのたくさんのアイデアを必要としています。
「体験プログラム」に参加した方は、ぜひ「アグリソン」にも参加をお願いします。「体験プログラム」で農業の現状や現場の課題を理解してイメージを膨らませ、閃いたアイデアを「アグリソン」で議論し、課題解決プランに昇華させましょう!
 

① 体験プログラム(2021.9.2~2021.9.28)

農家の現場での体験を通じて、農家さんのこだわりや悩み、今後の展望を直接聞き、農業への理解を深めます。
 
今年度の受入先・実施プログラム:
【満員御礼】9/ 2(木)13:30-16:00 石川県津幡町 [池野Labo]
 課題:休耕地となった棚田のPR 【参考:2020活動内容(動画News)
【満員御礼】9/ 7(火)13:30-15:30 金沢市東荒屋町 [きよし農園]
 課題:金沢ゆずのPR、さらなるブランド化 【参考:きよし農園 HP
・9/16(木)10:00-15:00 石川県七尾市 [農事組合法人なたうち]
 課題:就農関係人口の増加(非農家の関心を高めたい)【参考:北陸中日新聞】※昼食付き(無料)!
【満員御礼】9/28(火)13:00-16:00 富山県砺波市 [泰栄農研]
 課題:農作物の価値向上、地域の空き家問題解決 【参考:泰栄農研 HP

※以下の画像をクリックすると、プログラムの詳細(PDF)を閲覧できます。

 
参加条件:
・原則、10~20代の参加を優先します。
・【留学生の方へ】当日は日本語での会話が不可欠です。難しい場合は参加をご遠慮ください。
 *Communication in Japanese is essential for the day. If you have any difficulty, please do not participate.

参加学生 事前顔合わせ:
今回のプログラム参加にあたって、事前に担当教員と参加学生全員での顔合わせを行います。参加は任意としますが、できる限り参加をお願いします。
日 時:9月1日(水)16時~17時
場 所:金沢大学 地域連携センター(Googleマップ

申し込みフォーム:パソコン用スマートフォン用
★「8月10日(火)13時」申し込みスタート!(申込期限:8月20日(金)まで)
※上記フォームはフォームズ(株)のサービスを利用しています。
 
(諸注意)
定員以上の申し込みがあった場合は各自の第1希望を優先します。
 2回以上の参加を希望する方も、第1希望のみの参加となる可能性があります。
 プログラムへの参加可否は、申込後1週間を目途にメールにてお知らせします。
・連動プログラムのため、定員以上の申し込みがあった場合は、アグリソン参加者を優先します。
・イベント当日は、集合後に大学の車で移動します。集合時間はプログラム開始時間の約1時間前です。詳細は、後日メールにてお知らせします。
・新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、プログラムを延期・中止する場合があります。
 
 

② 課題解決型ワークショップ「アグリソン」

体験プログラムの農業者と共に、農家さんや地域が抱える課題の解決プランを考えるワークショップです。6次産業化プランナーや企業人の協力も得ながら、立場や世代を超えたチームでプランを練り上げます。
  
今後のスケジュール(予定):

10月 プレ・アグリソン
には体験プログラムごとのグループに分かれ、プログラム受入先での経験や気づきを踏まえ、意見交換を行います。11月開催予定の「アグリソン」に向けて、グループでアイデアを出し合い、課題解決プランを検討しましょう!
 
11月以降 農業課題解決アイデアソン「アグリソン」
体験プログラムの農業者と共に、農家さんや地域が抱える課題の解決プランを考えます。6次産業化プランナーや企業人の協力も得ながら、立場や世代を超えたチームでプランを練り上げましょう!(参考:昨年度 動画NEWS
 
※各アグリソンは対面での開催を予定していますが、新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、プログラムの一部または全てをオンライン形式で実施する可能性があります。
 
 

【終了】特別講演「小さな改善が農業経営を変える -現場の課題は大きな『可能性』-」(2021.6.25)

当日のニュース記事はコチラ(金沢大学Webサイト)
  

〇 2020年実施プログラム

体験プログラム
・2020.8.19 小松市 [宮本 健一さん] → News記事(動画あり)
・2020.8.28 かほく市 [竹中 浩記さん] → News記事(動画あり)
・2020.9.4 津幡町 [池野 翔吾さん] → News記事(動画あり)
・2020.9.8 内灘町 [小野寺 優大さん] → News記事(動画あり)
・2020.9.11 能美市 [竹本 彰吾さん] → News記事(動画あり)
・2020.9.24 白山市 [舘 喜洋さん] → News記事(動画あり)
2020.11.14 農業課題解決ハッカソン「アグリソン」
  → News記事(動画あり)
12月以降 ポスト・アグリソン
 さまざまなデータを参照しつつ、アグリソンで形にしたビジネスプランの実現可能性を検証しました。
 

〇 2019年実施プログラム

2019.5.21 特別講演(柴野 大造さん)
 能登町出身の世界的ジェラート職人が、ふるさとの農作物を生かしたジェラートづくりからブランドを確立した経験について語りました。
 → News記事
2019.6.15 マーケティング・アイディアソン
 農業の実態を踏まえ、身近なスマートフォンを活用した魅力発信・販売促進につながるアイデアを考案しました。
 → News記事
2019.8-10 体験プログラム
 → News記事(8.239.129.1910.19
2019.11.9 農業課題解決アイデアソン「アグリソン」
 → News記事(動画あり)

 
<お問い合わせ先>
金沢大学 先端科学・社会共創推進機構
tel:076-264-5288、5271
e-mail:event@adm.kanazawa-u.ac.jp
 
 

<関連サイト>
北陸農政局ホームページ

・Twitter(金沢大学 地域と学び)@KU_MANABI